alsoinfo’s blog

貧乏は治る病です。

英語を克服する「3つの視聴特典」

f:id:alsoinfo:20170913164924p:image

英語を克服する「3つの視聴特典」

 

=================
3つの視聴プレゼントを今すぐGET:
http://directlink.jp/tracking/af/1486815/lUSULth8-BVgLQM3y/
=================

日本人は、「英語」が大好きです。

これは日本が戦後、アメリカに
負けたことが一番の影響を受けて
いるわけです。

が、

ただ、その後もこれだけ日本人が
英語に対し憧れを持っているのは

戦争だけが影響しているわけでは
ありません。

その証拠に、

今、アメリカが世界をリードする
存在でなければ、

誰も英語を話そうなどと思うことも
ありません。

しかし今、世の中で使われる
サービスの大半はアメリカが
生み出し、

世界の中心に居続けています。

・グーグル
・ウーバー
Facebook
Amazon
PayPal

これらは、すべてアメリカが
生み出し世界に向けて情報を
拡張しています。

だから日本人は英語に憧れを持ち
世界と繋がりたいと願うのです。

ただ、そんな想いとは裏腹に

「日本人は英語が話せない」

ジレンマを同時に抱えています。

おかしいと思いませんか?

「日本はかつて世界一の経済大国」

となりましたし

今もなお多少格付けは落ちたとしても
世界から見たら優秀な民族であることは
間違いありません。

これはGDP国内総生産)ランキングを
見ても「世界3位」なので、決して悪い
数字ではありません。

むしろベスト3位に入るほど
優秀な国家でもあるのです。

しかし、世界の英語力を判定する
EF EPI (英語能力指数) では

72か国中「35位」と発表され

英語を「話す力」においては

「アジアで最下位」

と厳しい評価を受ける結果となりました。

これでは優秀な民族なのか
それともバカな民族なのか

世界基準で見たらよく分かりません。

ただ、どちらにせよ

我々が英語が話せないことには
変わりませんし、

我々日本人は「英語を話したい」

とも思っているわけです。

だとしたら、

その原因を突き止め解決策を
講じなければ

このままバカな日本と世界の
笑い者となるだけです。

そこでそんな屈辱を解決すべく

「世界で活躍する日本人」

が立ち上がりました。

この方は、世界の首脳会議などで
通訳を務める世界的権威のある方で

これまでに安倍総理高円宮妃殿下
などを通訳されてきました。

そんな凄腕の世界的権威が

この問題に決着をつけるべく

「英語を話せる人 vs 話せない人の違い」

ということでオンラインセミナーを
無料で開催してくれることになりました。

また今回は、

どうしたら日本人が英語を克服し
語学を話せるようになるのかも
教えてくれるといいますので

下記のURLより視聴予約を
今すぐ行なってください。

ちなみに今回、視聴された方には

3つのプレゼントも視聴特典として
用意されているということですので

プレゼントの配布が終了する前に
駆け込んでください。


3つの視聴プレゼントを今すぐGET:
http://directlink.jp/tracking/af/1486815/lUSULth8-BVgLQM3y/